スタッフブログ

信州・まつもと大歌舞伎

こんにちは。
アルビオアルファ渚ガーデン マンションギャラリーの竹井ですemoji001

当物件の魅力の一つに、松本駅へのアクセスの良さがあげられます。駅前から松本城周辺エリアで行われる季節のお祭りやイベントにも気軽に参加できるのではないでしょうか。
今回はそんな催し物の一つをご紹介します。

2010年に始まった「信州・まつもと大歌舞伎」。
まつもと市民芸術館の芸術監督である演出家 串田和美さんと、2012年にお亡くなりになった十八代目 中村勘三郎さんが中心となり始まった「平成中村座」による公演。隔年ではありますがすっかり松本の夏の風物詩となりました。

平成中村座は、ある時は舞台上で長野県警の車両を疾走させ、ある時はラップとの見事な融合を見せ、またある時は市民キャストによるトランペット隊を登場させ…。枠にとらわれない、その時代を反映した演出でいつも私たちを驚かせてくれます。

2012年にお亡くなりになった十八代目 中村勘三郎さん最後の舞台となったのも、その年に行われた「天日坊」千秋楽でのサプライズ出演。勘三郎さんが現れた時の客席の盛り上がりは、その場に居合わせた皆さんの心に残る光景だと思います。

そんな「信州・まつもと大歌舞伎」を支えてきたのは、多くのボランティアをはじめとした市民の皆様。

毎回、松本との結びつきを深めてきた大歌舞伎も今回で5回目。6月12日から18日まで開催されますemoji017

松本市民の方はまもなく先行予約がありますのでチケット獲得のチャンスですicons/06/heart02
「広報まつもと」に詳細が掲載されるとのことなので、是非チェックしてみてくださいねicons/07/happy02

モデルルームへの来場予約・資料請求はこちら↓↓